Skip to content

クレンジングゲルで毛穴レス肌を目指す

メイクを落とすためのクレンジング剤には、幾つかの種類があります。

お風呂で使えるタイプが便利で、リキッド系やウォータークレンジング、乳液状のクレンジングミルクも人気です。洗浄力の強いクレンジングオイルは、メイクと油分が馴染んで浮き上がらせスッキリと落としますが、必要な皮脂分まで除去して乾燥しやすいという面もあります。濃いメイクをする若い人に人気ですが、乾燥肌や年齢肌にはちょっと強すぎかもしれません。

クレンジングゲルはジェルタイプよりも少し粘度が高く弾力がある質感で、液体では無くねっとりしているので、たっぷりと肌に乗せて塗り広げて使います。厚めに乗せて、指の腹でマッサージするようにクルクルして、メイクを浮き上がらせ落とすので、肌摩擦が少なくダメージにならないのが魅力です。毛穴の汚れはゴッソリ落としますが、洗い上がりはオイルのようなさっぱり感ではなく、必要な皮脂は残して保湿もできるしっとり系です。ゲル状のねっとりテクスチュアで毛穴をゆるめ、毛穴奥の汚れや皮膚表面の古い角質を根こそぎ絡めとる感覚です。皮脂を取り除きすぎないので乾燥せず、洗顔後の保湿効果も高くて、洗い上がりがスベスベで、気持ちいい手触りになります。

クレンジングゲルはたっぷりと贅沢に肌に乗せて使うことが、肌摩擦も少なくマッサージもしやすいのでおすすめです。使い続けるとしっとりツルンとした肌触りの毛穴レス肌が目指せます。クレンジングゲルは優しい洗い心地が魅力で、オイルのような濃いメイクをガッツリ落とす洗浄力ではありません。バッチリ濃い目のアイメイクや口紅などはダブル洗顔するか、ポイントリムーバーを併用するのもよいでしょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です